生物细胞膜模型

生物细胞

细胞生物学 pdf

地域医療と地域介護への貢献
協和ケミカル株式会社
会長 岩田 修司

真核生物细胞核

地域に密着した当社だからできる、
地域包括ケアシステムへ継続的な参画を。
協和ケミカル株式会社
取締役社長COO 山中 昭彦

地域に根付いた医療と福祉を提供しています

キョーワグループは総合医療サービス企業を目指し、現在は保険薬局事業、総合ケア在宅支援事業、居宅介護事業、ジェネリック医薬品卸事業、人材紹介事業等、地域に根付いた医療と福祉を提供することを志しております。
当社の中核事業である保険薬局事業をスタートしたのは1989年。ちょうど旧厚生省による国立病院の院外処方せん発行事業が推進されはじめた頃でした。地域の皆様に医薬品の適正使用とより質の高い医療サービスの提供をすることを目的に、患者さまと『顔の見える関係』づくりをすることで皆様の「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」になることに尽力して参りました。
また、2002年には無菌調剤室を設置。当社全体でも在宅医療に取り組む中で、患者さまの「最期は自宅で過ごしたい」という想いに応えるため、輸液調製や医療用麻薬にも対応できる設備の導入を行って参りました。

皆様のおもいを大切に、社会貢献に邁進します

高齢化社会が進行している現状において、「在宅医療」の需要は日に日に増しています。地域包括ケアシステムを構築できる総合医療サービスを実現するため、2014年には訪問看護リハビリステーションを開設。現在では名古屋市内に6施設を擁し、薬局事業、在宅薬局事業との連携をすることでキョーワグループ全体の強みとして積極的に推進しています。
また、セルフメディケーションの支援、プライマリケアの実現のために、地域の皆様が気軽に健康相談・介護相談ができる「健康サポート薬局」の設置にも取り組み、認知症カフェや食事相談、健康相談会などのイベントも開催しておりますが、今後はさらに拠点数を増やして地域との連携を進めていく所存です。これからも皆様の「おもい」と真摯に向き合いながら、その「おもい」を大切に、健康と幸せに貢献することで社会貢献に邁進して参ります。

细胞生物学研究的常用技术有哪些

おもいを大切に
健康と幸せに貢献します
地域医療への貢献
高齢化社会における在宅医療へのニーズに応え、地域医療と福祉に貢献します。
コンプライアンスの遵守
企業倫理と法令を遵守し、信頼あるサービスの提供を行います。
人材の育成
専門知識と人間性を高め、会社と社会にとって「財」となる人材を育成します。
pagetop